ユーザー事例の写真です

Pocket

ユーザー事例の写真です。プライバシーに配慮し、写真の顔の部分は加工してあります。

 ユーザー事例の写真を紹介します。大和市のデイサービス「ハッピー」での事例です。
この施設では、ケアの一環として、卓球を取り入れています。その時の出来事をスタッフの方が写真にとります。これをプリントして、左側のポケットにいれます。
 そしてご本人が、右側のページに、日付や出来事を書いていきます。
 これを見直せば、ご自身の文字を読んで出来事を確認し、写真をみてご自身の姿がわかります。
 つまり、記憶を保持できなくても、写真を見て、自分の文字を読むことで、そのときの出来事が自分のことだとわかるわけです。
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。